読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.vimrcの変更

vimの設定ファイルを変更した.
主な変更点は,自動補完のパッケージを導入した点.

環境
Ubuntu16.04

まずは,パッケージ管理システムをインストール
今回はNeoBundleを使用.
mkdir -p ./vim/bundle
curl https://raw.githubusercontent.com/Shougo/neobundle.vim/master/bin/install.sh > install.sh sh./install.sh

次に,Neobundleの公式にしたがって.vimrcにNeobundleのデフォルトの設定を書きこむ.

'''vim
hoge hoge
'''

そして,originalrepos on githubの直下に導入したいパッケージを書き込む.
今回は以下の3つを導入.
'Shougo/neocomplcache
'Shougo/neosnippet
'Shougo/neosnippet-snippets

(neocomplcacheの上位互換であるneocompleteを導入すると候補語の変換がバグるので今回は未使用.)

以上で終了.
参考にしたサイトは以下の2つ.

NeoBundleのインストール - Qiita

VimへのNeoBundleのインストール(2015/09/21版) - Qiita